目に優しい機能

■文字サイズ変更
文字サイズを変更できます。以下のボタンをタップしてください。

■ダークモード変更
配色を黒基調に変更できます。以下のボタンをタップしてください。

暮らっしっく日本 五十鈴塾

暮らっしっく日本 五十鈴塾

予約受付中

伊勢西国三十三所 ~もう一つのお伊勢参り⑥~

内容:
三十三所も6回目いよいよ北勢地方のお寺です。
29番聖寶寺はいなべ市藤原町にあります。比叡山延暦寺を開いた最澄によって平安初期に開かれた寺で信長軍によって焼かれて以来、紆余曲折の末に再興されました。
今に残る庭園は平安時代の作庭の名残りが色濃く残っており、紅葉の美しさと相まって秋にはたくさんの人が訪れます。
30番桑名市の安渡寺、31番勧学寺、32番飛鳥寺、33番多度観音堂そして番外の大福田寺は桑名の聖天さんといわれ、大聖歓喜天尊を祀ります。
これはあの松平定信の念持仏であったものと言われ日本三大歓喜天のひとつです。
開基は聖徳太子と伝わる古いお寺で御本尊の阿弥陀如来は県の文化財。お参りの人たちがびっくりするのは三面大福、大黒天、毘沙門天、弁財天のお顔が三面についていて、願いを書いた紙を人に知られないように袋にいれると叶うそうで人気があります。
それぞれに歴史のあるお寺のお話です。
日時:
2022/11/04(金)  13:30~15:00
講師:
千種 清美 
定員:
20名
料金:
会員 900円 ビジター 1400円
場所:
五十鈴塾右王舎

講座予約はこちらから