目に優しい機能

■文字サイズ変更
文字サイズを変更できます。以下のボタンをタップしてください。

■ダークモード変更
配色を黒基調に変更できます。以下のボタンをタップしてください。

暮らっしっく日本 五十鈴塾

暮らっしっく日本 五十鈴塾

秋の月食と名古屋市科学館60周年

内容:
今回は実際に名古屋市科学館にお邪魔して、60周年を迎える科学館の魅力と宇宙の神秘に触れてみたいと思います。
科学館のプラネタリウムといえば、世界最大径35mドームでギネス記録を持っていることでも知られ、そこの目指すものは、あくまでも「限りなく本物に近い星空」。
そのプラネタリウムの今回のテーマは「皆既月食の魅力」。11月8日に、欠け始めから終わりまでを夜半前に楽しめる好条件の月食があります。
まずはプラネタリウムで体験していただき、本番を楽しみに待ちたいと思います。
また、名古屋市科学館は1962年に天文館からスタートし、1964年に本館(理工館)、1989年に生命館がオープンし総合科学館となりました。
そして2011年の理工館、天文館の改築を経て現在の姿となり、60周年を迎えます。その企画展も開催中ですので、野田先生の学芸員ならではのトークを交えながら、名古屋市科学館をじっくりと堪能しましょう。
昼食は名古屋観光ホテルの中国料理「柳城」のYA・MU・CYAコース。
愛知県の新鮮な食材を使った見た目も麗しい食事を楽しみましょう。
---------
※集合場所(名古屋観光ホテル)までの交通費は各自ご負担ください。
※名古屋観光ホテルから名古屋市科学館までは徒歩移動となります。
日時:
2022/11/02(水)  11:20~16:30
講師:
野田 学 
定員:
20名
料金:
会員 8500円 ビジター 9500円 (入館料・食事代含む)
場所:
(集合場所)11:20に名古屋観光ホテル1F「柳城」集合

講座予約はこちらから