目に優しい機能

■文字サイズ変更
文字サイズを変更できます。以下のボタンをタップしてください。

■ダークモード変更
配色を黒基調に変更できます。以下のボタンをタップしてください。

暮らっしっく日本 五十鈴塾

暮らっしっく日本 五十鈴塾

山菜を味わう

内容:
毎回大好評の相可高校食物調理科の生徒さんたちの料理、今回は山菜を主としたものを考えていただきました。
山菜は早春のものと思いますが、初夏にもいろいろとあります。フキ、ワラビもまだありますし橙色の花が美しいヤブカンゾウも山菜の一種です。
花やつぼみや若芽をおひたしにします。ツユクサも葉や茎を食べ、花はサラダなどのトッピングにすると華やかです。
田んぼの畔などに生えて邪魔者扱いされるスベリヒユはハーブの一種として世界中で使われています。
あのドクダミも熱を加えると臭みが消えるので葉や根を煮たりいためたり、葉は天ぷらにもできます。
ベトナム料理ではハーブとして使われています。ドクダミは十薬といわれ、ビタミンやミネラルが豊富な優れた食材なのです。
耳寄りな山菜の利用法なども聞きながら舌に贅沢をさせましょう。
日時:
2022/05/29(日)  11:00~13:30
講師:
西岡 宏起 
定員:
20名
料金:
会員 3500円 ビジター 4000円  (食事代含む)
場所:
五十鈴塾右王舎