目に優しい機能

■文字サイズ変更
文字サイズを変更できます。以下のボタンをタップしてください。

■ダークモード変更
配色を黒基調に変更できます。以下のボタンをタップしてください。

暮らっしっく日本 五十鈴塾

暮らっしっく日本 五十鈴塾

予約受付中

浮世絵と名所図会でよみとく三重の名所

内容:
江戸時代、社会の安定と経済の発展により、庶民にとって旅は身近な存在となりました。同時に、旅そのものだけでなく、旅先の名所旧跡、名物に関する関心も高まりました。
これらの関心に応えたものが、名所風景を描いた浮世絵や風景図を挿絵とし「名所図会」と呼ばれた地誌などの出版でした。三重でいえば、宿場や街道風景を描いた歌川広重の東海道五十三次のほか、二見浦などが浮世絵に描かれました。
また、『東海道名所図会』『伊勢参宮名所図会』からは浮世絵に描かれなかった名所も知ることができます。
今回は、三重の名所を浮世絵や名所図会から紹介し、その特徴などをさまざまな視点から考えてみたいと思います。
日時:
2022/07/25(月)  13:30~15:00
講師:
星野 利幸 
定員:
20名
料金:
会員 950円 ビジター 1450円
場所:
五十鈴塾右王舎

講座予約はこちらから